青の洞窟・沖縄ダイビングスポットの体験・感想

沖縄県本部町瀬底島 「ペイ」

2017年12月08日 10時49分

私はダイビング初心者なので、最初はそれほど水深が深くなく波が穏やかな場所が良いと思い、瀬底島を選びました。
瀬底島は沖縄本島と橋で繋がっているので、那覇空港から車で2時間ほどで行くことができます。
ダイビングポイントもさほど遠くなく、船で10~20分で行けるので船酔しやすい方にもオススメです。

瀬底島には東西南北どこにでも良いダイビングポイントがあるようですが、私は北の方の「ペイ」に潜りました。
潜ってみてまず思ったことが、海の透明度が本当に素晴らしいということでした。この地域は海水が濁りやすいようですが、このスポットはなぜか透明度が高いそうです。
水の中ということを感じないと言うと大袈裟かもしれませんが、それほどに綺麗だと思いました。
海の中では沢山のサンゴが広がっていて、青や黄色のカラフルな魚たちがそこを住処にしていたりゆったりと泳いでいる姿が見られます。
クマノミなどの小さな魚が泳ぐ姿はとても可愛く、群れになって泳ぐ魚たちは間近で見ると迫力がありとても美しいです。
透明度が高いので上から差し込んでくる太陽の光も感じられて、幻想的な景色が見られるのもオススメのポイントだと思います。

ダイビングに慣れている方でも十分楽しめますが、私のように慣れていない初心者でも比較的安心して潜れるスポットです。